食事に合う白ぶどうのようなビール「エビスwithロブション」

 

1月23日発売の、エビスの期間限定ビール。

その名も。。。

ヱビスwithジョエル・ロブション 格別の乾杯

以前に、ロブションとのコラボのエビスビールを私が気に入って飲んでいたので、帰りにパートナーが買ってきてくれました。

さっそく、夕食と一緒に一杯^^

 

白ワインみたい!

 

そう。ビールですけど、香しくてまるでマスカットのワインのようなフルーティな味わい。

飲み口は軽くて、食事中の飲み物にちょうどいい感じ^^

 

何より、甘くて、フルーティな白ブドウのような味わいが特徴的です。

これ、お肉にもお魚にも合いますよ!

和食にも、イタリアンにも、どちらに合いますよ!

 

女性的なビールかしら?

パートナーはギネスの黒ビール飲んでいたので、一口飲ませたら、「甘いのは苦手^^;」ってことでしたけど、私はとても好きです。このビール♪

 

おつまみと一緒にビールだけを。。。というより、「食事とともに」といういのが良いみたい。

食事の味わいを引き立ててくれたり、お肉など食べた後でさっぱりしたりしますし、飲み口の軽い感じが食事にとても合います。

ワイン感覚のビールかも?^^

 

 

春の香りがして、雪のまだ残る底冷えする夜ですが、食卓が華やぎました。

 

 

この白ブドウのような味わいは、独特のホップを使っているようですね。

 

サッポロビール(株)は、2018年1月23日に「ヱビス with ジョエル・ロブション 格別の乾杯」を数量限定で発売します。

本商品は、120年以上の歴史を誇るビールブランドヱビスと、料理界を代表するフレンチの巨匠、ジョエル・ロブションとが手を組み、造り上げた、シャンパンのように華やかでフルーティーな香りが特長のビールです。

 フランス・シャンパーニュ地方産の上質な淡色麦芽を使用し、ホップは「ネルソン・ソーヴィン」(注1)を主体に、華やかに香る「ハラタウブラン」(注2)をバランスよく組み合わせ、乾杯にふさわしい豊かでフルーティーな香りに仕上げました。

パッケージデザインは、国内外で活躍するデザイナー・森田恭通氏(注3)を起用。ロブションのメインカラーである赤と黒を基調とし、商品特長の豊かに香る清々しい味わいを表現しました。

当社はさらなる香りを極めた、ヱビスとジョエル・ロブションの自信作を皆様にお楽しみいただいきたいと思っています。

 

(注1)高級ワインでも名高いニュージーランド・ネルソン地方産の白ワインのような香り特長を有する品種。

(注2)白ブドウやグレープフルーツのような香り特長を有する品種。

(注3)株式会社グラマラス代表。

 

エビス公式サイトより

 

今日の夕食は、ご飯とお味噌汁、がんもどきの煮物を小鉢に、メインは豚肉の生姜焼きでした。

 

今度は、トマトベースのお肉の煮込みとか、白身魚のトマトソースがけなど、洋風メニューの時に買ってきたいと思います。