生姜で「むくみ」がスッキリした私の体験談

 

体調不良やストレスで、40前ぐらいにぐぐっと10kgほど体重が増え、ボディラインも崩れて自信もなくなり、好きな洋服を着る望みも持たないようにと

今思えば、人生をまったく楽しんでいなかった私ですが、

 

昨年から取り組んでいる、体質改善、プチダイエットの効果が、数か月たった今、少しづつ私の体に変化をもたらしてくれています。

 

そのなかでも特に感謝しているのが「生姜」の存在です。

先日も日記に書きましたが、「生姜」を毎日とるようになってから、ぐんぐん「むくみ」がなくなり、足のラインがすっかり若いころのように変化したのです。

 

もうこれには、感動しましたよ~^^

まだまだ膝から上、太ももは改善の余地がありありなのですが、

膝から下の足のラインは、自分でも惚れ惚れと見てしまうほど、すっきりと「むくみ」が取れて、今年はショートブーツやブーティを履いていますが、とてもきれいなラインで履くことが出来るんです。

 

昨年までは、ロングブーツばかりでしたよ。

 

わかる方にはわかっていただけると思いますが、ふくらはぎがパンパンにむくんでいる状態でショートブーツを履くと、バランスがとても悪く、変にふくらはぎの太いラインが協調されてしまうんです。

それが今年の冬は久々に、タイツとショートブーツの組み合わせでも脚のラインがすっきりと見えるのでもう、大感激なんです♪

これはあくまでも私の個人的な見方なので、世の美脚の方たちと比べたらそりゃ、差は歴然としていますよ。

でもね。

 

自分で自分をほめる!

 

これが長い間できなかったから、人生のエアポケット、幸せコースのバンカーにどっぷりハマっていたんです。

 

。。。。自分で自分を褒めましょう♪^^

 

 

さて50を過ぎてこの頃の私、タイトスカート姿もスッキリとしていますし、何年ぶりでしょうか、マーメイドスカートも買ってしまい、若いころを思い出す感じ。

それもこれも、脚の慢性的なむくみがとれて、ラインがスッキリしてきたからなんですよ。

 

そこで改めて「むくみ」がとれた理由を自分なりに考えてみますと。。。。。。やっぱり思い浮かぶのは「これ!」

 

そう。

「生姜」なんですよ!^^

 

もう、声を大にして言いたいですし、生姜を作ってくださっている農家さんに「ありがとう!」とお礼を言いたいですし、「生姜がいいよ」と勧めていただいたアーユルヴェーダの本の著者のお医者様にもお礼を言いたいです。

 

私の場合、毎日のランチに、インド5000年の歴史ある伝統医療であるアーユルヴェーダ関連の本で紹介されていた「お粥(キッチャリー)」を食べていて、そのレシピにはクミンやコリアンダー、グリーンカルダモンなどのスパイスも使いますので、スパイスのもつ身体への効果というものも、もちろんあると思います。

 

でもキッチャリーの調理の最後に、たっぷりのすりおろし生姜を入れる、この「生姜」が私の体には、何よりも何よりも、効果的だったと思います。

 

生姜のすりおろし多めのキッチャリーを食べますと、食べている途中から身体がポカポカしてきて、額からポロリと汗が流れてくることすらありました。

ポカポカ感、燃焼感を感じながら食事を終えてしばらくすると、今度は何度もトイレに行きたくなります。

それも、飲んでいる以上の水分が、キレもよくスッキリ!と排出されていくのですから、いったいこれは私の体内のどこにあった水分だろう?と驚くばかり。

2か月ほどたったある日、パートナーが気がつきました。

 

「若い子の脚みたいだよ!^^」

 

1か月に1度通っていた、ウォーキングのクラスでも先生がびっくりしていました。

「その足、いったいどうしたの?まあ、ここのお肉も取れてきて、こんなにきれいになって^^」

 

ですので私はお答えしました。

 

「生姜だと思います^^」

 

生姜は、生ですりおろした状態では「ジンゲロール」という辛み成分が多く含まれています。血行を良くしてくれる作用など、体に良い成分です。

 

生の生姜を加熱すると、ジンゲロールの成分が変化して「ショウガオール」になります。

このショウガオールは、体を深部から温め、脂肪を燃焼させ老廃物を排出させてくれると言われています。

 

このショウガオールを3か月毎日意識してとり続けた今、すっかりむくみがとれて、身体がすっきりとしてきたのです。

不必要な脂肪はまだまだ身体についていますが、あせりません^^

 

 

3か月、半年。。。と、「3の倍数」で身体は変化していくと言われています。

 

まずはこの3か月で「むくみ」がとれて、身体がすっきりして、体重も3キロほど減りました。

第一歩としては、大成功です^^

 

今は、生姜のすりおろしを毎日のお弁当(キッチャリー)に使っているほか、生姜パウダーも使っています。

農家さん手作りの蒸し生姜パウダーで、ほんの少量を白湯に入れたり紅茶に入れたりして飲みます。

ショウガオールたっぷり感があるうえ、生姜をすりおろして加熱する手間も省けますので、とてもとても重宝しています。

煮物の仕上げにちょっと入れたり、スープにさっと入れて風味をつけたりと、お料理にもとても使いやすいです。

 

いくら生姜が体に良いといっても、毎日のなかで「適量」というものがあり、あまり生姜ばかりとっても胃が荒れたりします。

コンスタントに毎日とりつづけることが大切で、それには、こういったパウダーを利用して、ちょこちょこ飲み物に入れながら3か月半年と続けていくことが、無理なく続ける秘訣かなと、実際に生姜ライフを始めてみて、そう感じました。

 

生姜パウダーもいろいろ試してみたく、上の写真のものは近くの朝市でたまたま売られていたもので、いつも買えるわけではありません。

 

これが無くなった時用に少しネットで調べて、使ってみたい生姜パウダーの候補がありましたので、ご紹介しておきます。

 

生姜商品専門店の【温効生姜】でぽっかぽか!


 

お買い物するときは、食品表示をきっちりと見るほうなんですが、こちらの商品は、余分な添加物を使っていないところにまず目が行きました。

 

 

もうひとつ、気になっている商品は、こちらです。



こちらはタブレットになっているので、サプリとして飲むタイプですね。

気になっているのは、一緒に配合されている「ヒハツ」というコショウ科の植物。スパイスですね^^

この「ヒハツ」は少し前、ダイエット番組で初めてその存在を知りまして、ですのでちょっと、こちらのタブレットのショウガオールにも気持ちが傾いています。

 

どちらにしても、続けることですから、あれこれと試してみようかと思っています^^