2018年春はレースのセットアップで

今日は大寒(だいかん)。

暦のうちでは一年のうちで最も、寒さ厳しいころ。

今年は比較的、暖かい日でしたけれど^^ 昼間は陽ざしが穏やかでしたね。

次の立春にむけて、春の装いをどうするか、考えるのがとても楽しみ♪

 

一番気になっているのが、ユニクロのレーススカートとレースのノースリーブのセットアップです。

ユニクロホームページより

 

このレース、上品で可愛らしくて、とっても素敵です。

同じレース生地のタイトスカートと合わせてセットアップにすると、レースのノースリーブワンピースになるし、Gジャンでカジュアルダウンさせたりしても使いやすいし、上のブルーも素敵ですが、

 

2月中旬に発売されるという春の新色、淡いピンクのセットを着たいな~とわくわくしています。

 

50代の今の私の心にピタっとくるファッションを昨年から模索しています。

 

40代、50代になると、それまでのファッションがどうも「今」の気分や、変化していく骨格に合わなくなってお困りの方が多いという話はよく聞きます。

 

私も最初はそういう感覚だったのですが、だんだんと、

・自分の気持ちにしっくりくる表現したい姿

というものを大切にイメージして、それに合った服を選ぼうと思うようになりました。

 

きっかけは、以前から拝見していたファッションブロガーの方のブログやメルマガにインスパイアされたということがありますが、

私自身もこの数年、自己啓発系の本を読んだり、ビジネス本を読んだりしながら思考回路を整理していまして、

そういう中で、「自分軸」という言葉を知り、その言葉を使っているファッションブロガーの方の考え方に共鳴したということがあります。

 

そうなんです。

 

ここ数年は、どんな服装をしたものか模索していて、その中でプチプラの服にはずいぶん助けられました。

「こんな感じがいいのかしら?」

「あら?やっぱりこういう感覚のがいいのかしら?」

試行錯誤するなかで、ユニクロやGUの服でトライさせてもらったこと、とてもありがたかったです。

 

でも「自分軸」という考え方に納得した今年は、自分のありたい姿をまず心の奥から素直に表に出して、そのイメージに沿うものを選んでいこうと思っています。

 

それは、ここ数年。。というかここ20年ぐらい着ていなかったタイプの服です。

本来は好きなのに、体型があまりに崩れてしまったこととか、自分の女性の部分を否定していた部分などがあり、素直にファッションで自分を表現することを避けていた時期がありました。

その時は「感覚」ではなく「頭」で考えた服装をしていました。

 

でも、体を労わって、少し体重も落ちて、体を動かすうちに体のラインも変わってきて少し「洋服」が似合う体型になってきて。。

そうすると「本当に着たい服を着ることで、もっともっと体型を整えていこう」なんて考えて、ワンピースを買ってみたりして。

 

どんどんいい循環が生まれてきたのです。

 

今年の春は、この淡いピンクのレースのノースリーブのセットアップを着ようと決心したら、じゃあ、二の腕にまだ残っているお肉をどうやって整理しようとか、タイトスカートはくならもう少し太ももをスッキリさせようとか。。。

 

体重管理や日々のストレッチも、楽しくてたまらなくなってきます。

 

2月中旬。

 

ユニクロさんに買いに行きますよ^^

 

私の今年の「こうありたい自分」は

・品のいい装いをしている女性

・明るい色合いのシンプルラインの服を着ている女性

・配色や小物使いのセンスある女性

・チャーミングで柔らかい雰囲気の女性

。。。。こんな感じかな?

 

それを今年は、カタチとして「ファッション」で表していきたいんですよね^^

 

今年のキーワードは「行動」ですから♪