「若くなった」と言われたのはごま油うがいの効果?

 

夕べとても嬉しかったので、書いてしまいます^^

パートナーと近くの、時々行くお店に食事に行きました。

中国人の方の経営している中華料理店で、火鍋を食べようと行ったのです。

太極図のように二つに分かれたお鍋の中の一方は白いスープ。

ナツメや高麗人参、生姜などが入っていて、とっても体によさそう♪

春菊たっぷりお野菜に、牡蠣や豚肉、魚のすり身団子、イカ、お豆腐、中華風のお揚げ、パクチーなどなどたっぷり入れて。。最後は、サツマイモで作ったという麺を入れての、薬膳的なお鍋でした。

 

そんな食事を出してくれるお店の奥さんが、久しぶりに行った私を見て「奥さん、若返りましたね!」とびっくりしたように言うのです^^

 

え~~~?そうですか?

 

嬉しい!^^

 

同性の方に言われるのって、なおさら嬉しいものです。

 

心当たりと言えば、ここ4か月ほど続けている「ごま油うがい」

 

インドの伝統医学で現在までおよそ5000年の歴史があると言われている「アーユルヴェーダ」で勧めているものです。

 

体に良い「ごま油」を口に含んでうがいすることで、下の裏側など口内の柔らかい粘膜から、ごま油の有効成分を効率よく体内に吸収することができると言われています。

血中に運ばれた有効成分は体内をめぐり、15分ほどで全身にゆきわたると。

 

ごま油うがいの効果はいろいろありますが、体内の状態が良くなることで結果的にさまざまな効果が出てくるのですよね。

 

私も実は自分で、今年、年が明けてから、頬が自分で触ってもしっとりモチモチとした感触に変わっていて、「え?」と驚いて何度も触っていたんです。

 

なので火鍋を食べに行ったお店の奥さんに「若くなったね^^」と言われた時、「頬がしっとりして張りが出てきたから、若く見えるの?」ととても嬉しくて。

 

 

最近はこれまた、荒れのひどかった手の甲の皮膚も心なしかしっとりとしてきて。。。

全身も、二の腕の内側など柔らかい部分がしっとりと極め細やかな感じで、自分でマッサージしていてもすべすべして気持ちがいいと感じていたので、他所の方が見てもわかるぐらいもしかして変わったの?と、本当に嬉しくて^^

 

 

一時は途方に暮れていたんですよ。

 

いったいこのカサカサの頬をどうしたらいいのかと。

 

 

ごま油うがい、また次の3か月続けて、半年後をまた楽しみにしています^^

 

ごま油については先日の日記にも書きました。

 

 



私は自分で太白ごま油を買ってきてキュアリングしていますが、より使いやすい製品も出ているみたいです。

いきなり、いつも料理に使っているごま油を皮膚に。。。というのに抵抗のある方にもおススメです。