ごま油マッサージで皮膚が蘇る

 

乾燥肌に悩んでいた私。

特に、顔の皮膚が乾燥して、目の周りや頬の小じわをどうしたらいいのかと途方に暮れていました。

 

そんな時、試してみようと思ったのが、アーユルヴェーダの「ごま油」を使った身体のケア

「ごま油」を口に含んでうがいをしたり、全身をマッサージすることで、毒素が排出されると知り、試してみることに。

50代ですから、長年の生活習慣で溜まってしまった毒素があるはずです。それを少しづつデトックスしていけば、体調も整うでしょうし、ゆくゆくは体型も整っていくはず^^

アーユルヴェーダの基本である「毒素の排出」を新しい私の生活習慣にすることで、積もり積もって70代80代になった時点では、かなり若々しさをキープできているのでは?という期待もあります♪

何といってもアーユルヴェーダの本を読んでいましたら、「加齢臭」の対策には「白湯」を飲んでデトックスと書いてあったぐらいですから、毒素の排出がすべての基本ですね。

この場合、白湯と言いましても普通にお湯を沸かすのではなく、「1リットルのお水を100ccまで沸騰して煮詰めたスペシャルな白湯」を作るのだそうです。

 

白湯も飲んでいますが、今日はごま油のことを書きます。

 

毒素の排出とそして、体をキレイにしながら、必要な養分を補っていかなければなりません。

 

アーユルヴェーダの本で勧めていた方法は、「太白ごま油」を使うもの。

 

  

手に入りやすくて品質が良く使いやすい太白ごま油は、上の二つのメーカーのものです。

 

 

太白ごま油とは?

よく売られている色の濃いごま油は、「ごまを煎って」から搾りますが、太白ごま油はごまを煎らずに「生のまま」搾ります。なので、よく調理に使う色が濃く香ばしいものに比べて、さらっとして香りもあっさりとしたものになります。

 

マッサージやうがいのまえの準備

 

アーユルヴェーダの本によりますと、そのままのごまを搾った太白ごま油をマッサージやうがいに使う前にまず「キュアリング」ということをします。

新しい太白ごま油に一度火を通し、100℃まで熱します。

こうすることでよりきめ細やかに、オイルが肌へよく浸透するようになるそうです。

鍋にオイルを一瓶あけて火にかけます。

私は100均で、小学生の時、理科の実験で使ったような温度計を買ってきて温度を測っていますが、火にかけてそんなにしないうちにもう100℃まで上がるので、目を離さないようにします。

110℃を超えないように気を付けて、火からおろします。

 

これを冷ましてから元の瓶に戻します。

 

冷暗所に保存して、うがい(オイルプリング)やマッサージに使います。

 

ごま油うがい(オイルプリング)とは?

 

 

アーユルヴェーダではごま油は、「若返りのオイル」とされているそうです。

毎朝、キュアリングした太白ごま油を大きなスプーン一杯ほど口に含み、しばらく口内でくちゅくちゅして、出来たら最後は喉をガラガラしてから、ティッシュペーパーなどに吐き出します。

私はここ三か月ほど毎朝の習慣にしています。

 

口内の柔らかい粘膜から、ごま油の有効成分が体内に吸収されていくのだそうですが、「リノール酸、リノレン酸」という不飽和脂肪酸が豊富なごま油はとても体に良いのです。

アンチエイジングに欠かせない「ビタミンE」や、生活習慣病予防に注目の、ごま油ならではの成分「セサミン」も毎朝、うがいすることで体に吸収されていきます。

ちなみにセサミンは、煎ったものよりもこちらの太白ごま油のほうが豊富に含まれているようです^^

 

新しい朝の習慣

 

まず起きてからお水でうがいして、口内や舌に夜のうちに出てきた老廃物を吐き出します。

それから、ごま油を口に含みながらキッチンでお湯を沸かしたりお弁当の準備をしたり。

あれこれしているうちに数分たち、ごま油を吐き出したころにはお湯が沸きますので、まずは朝、白湯を一杯飲む。

これが私の新しい朝の習慣です。

 

そして時間に余裕のある時には、この太白ごま油を直接皮膚につけて、マッサージを行います。

 

マッサージについてはまた書きますが、そうこうして3か月たちましたら、それまであまり変化はなかったのに急に、頬が若いころのようにもっちもちの感触に変わったのです。

 

これにはパートナーもびっくり!

 

自分で触っていても、頬の感触が気持ちいいのです^^

 

目の周りの小じわは、元が元なのですぐにとはいかないでしょうが、こちらも少し改善されました。

何より、頬に張りが蘇って、お化粧しても昨年の冬みたいに、一日中暖房している事務所でも、ファンデーションが粉っぽくならないのが嬉しいです。

 

 

マッサージのことはまた書きますが、こちらもとても気分がいいものです。

ごま油があって、良かった^^