今年の後半を振り返って

ダイエット日記が途中になってしまいましたが、今年の8月に初めてトライしたファスティングダイエットは、5日間で3kg減という結果で、おかげさまで成功しました。

 

これまで、このようなチャレンジをしたことがなかったので、「自分にもダイエットができるんだ」という励みになりました。

挫折したわけではないのに、なぜダイエット日記が途中になってしまったのかと言いますと、このファスティングダイエットの数日間で、かなり考え方が変わって、ライフスタイルが変わったからです。

2017年は私にとって、大きな変化のあった年でした。

天秤座は今年、「大きな変革の年」と星占いで読んだ通り^^

まずは6月にパートナーとの間で、関係が大きく発展する出来事がありました。

ここ数年来のモヤモヤを解消しようと、ある意味「賭け」に出たのですが、それが相手にも私にもいい結果になって、お互い精神状態が落ち着いたのが7月。

 

そして、自分のことにエネルギーをたっぷり注げる状態になった8月。

「もっと自分を労わろう」とダイエットを決めたのです。

 

脂肪がたまるのには、理由があると思います。

私の場合は、自分の中の「女性」の部分を十分に外に出せなかった時期があり、その時期に、婦人科系を病み、どんどん体重が増えていきました。

あんまり体のラインが変わるともう、自分でもどうしていいかもわからず、どんなファッションをしたいのかもわからず、迷走してしまった時期でもありました。

 

ことしは、精神状態が変化した6月を境に、8月にファスティングダイエットにトライ。

そしてそれをきっかけに、アーユルヴェーダの本にハマり、何冊も読み、食事が大きく変わりました。

 

その後、以前好きだったタイプのワンピースを買ってパートナーと食事に行ったり、少しづつ自分のなかの「女性」を取り戻し始めたのが今年の後半。

 

食べること。装うこと。楽しむこと。

 

あれこれいっぺんに押し寄せた今年の後半でしたが、いい感じに自分をリニューアルすることが出来て、来年への「芽」を内包しているような感覚で、この年の瀬を迎えています。

 

自分だけでなく、パートナーもいい感じになってきたことも、本当に嬉しいこと。

 

ここまできてやっと、日記を書きたい気持ちになってきました^^

 

今年後半、どんな風に過ごしてきたのか。

 

そして来る2018年も、引き続き、50代からの新しい人生を楽しんで、そして、発展させていきます。

 

誰もが年齢を重ねていくのが人生ですが、50を過ぎて、自分を深く見つめなおして、「今」の年齢の自分がとても好きになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。