ファスティングダイエット3日目

こんにちは^^ 初めてのファスティングダイエット7日間プログラムに挑戦中の、LUNAです。

フルーツだけの初日。そしてフルーツ+蒸し野菜の2日目を乗り越えて、今日は三日目。

私には今日、朝から心に決めていることがありました。

それは。。。。

 

 

「じゃがいもが食べたい!」(笑)

 

 

すっきりしたライトな食事を2日続けて、今日はもっちりとでんぷん質のものがとても食べたくなったんです。

それで、いつもはさほど食べないじゃがいも」を「ふかして」「岩塩をぱらっとかけて」今夜は必ず必ず食べようと、朝から決めておりました♪

 

ファスティングダイエット3日目

 

昨日は朝昼とフルーツを食べ、夜はフルーツと蒸し野菜を食べました。

果物には、バナナなどでんぷん質のものは避けてくださいというルールがありましたが、野菜も同じく、デンプンを多く含むお芋、カボチャ、豆類などは避けてくださいということで、1日目と2日目は過ぎました。

フルーツを数種類、お皿いっぱい食べるというのは、ホテルの朝食でもない限り、自宅ではあまりしないので、とても新鮮で、満足感もあり、果物の自然な甘さで、ファスティングといってもそんなに辛くありません。

野菜は蒸して、味つけも塩、少量の胡椒、酢のみということで、ほとんど自然のままの野菜の味を味わって、それもそれで美味しい。

 

でもやっぱり、あっさりしすぎて、お芋やかぼちゃのようなものが食べたくなります。

お芋解禁の今日、朝昼はあっさりとフルーツ+昨日と同じ蒸し野菜でしたが、夜はそれにふかしたじゃがいもに岩塩をつけて食べました。

 

やっぱり、でんぷん質のものを食べると「食事をした」感じになりますね~

 

ほっくりとしたじゃがいもにぱらっと岩塩。。。。美味しいこと!美味しいこと!!

 

 

味覚が研ぎ澄まされてきましたので、少しの調味料でもとても満足感を覚えます。

 

ですが3日目の今日のハイライトは、そういった肉体面のことではありませんでした。

 

 

心のデトックスが起こりました

 

ファスティングなどでデトックスが進むと、頭痛がしたり眠気がおそったりと肉体面にいろいろと反応が起こります。

それと並行して、心の面でもデトックスが行われると聞いていましたが、今日3日目はまさに、そんな日でした。

 

休日でゆっくり過ごしていたのも良かったのだと思います。

 

午後に散歩していると、もう終わったはずのこと、解決したはずのことが急に思い出されて、むくむくと腹の底から湧きあがり、ムカムカしたり、もうやめようと過去に決めたはずなのに、同じことをまた考えてしまったりというモードになってしまいました。

 

カフェに入って一休みして、そんな時に思いついたままを書きだすノートを取り出して、心の中を文章にしているうちにふと「あ!そうだったんだ」と、今まで向き合う勇気のなかったことに向き合えている自分を発見。

 

気持ちがすっきりしました。

 

根が深い問題なので、全部が解決したわけではありませんが、一歩前に進めた感じがあり、とても嬉しくなりました。

 

夜はゆっくりとバスタイム。

 

体重は-2kgをキープです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。