しし座の新月に新しくスタートする

こんばんは^^ LUNAです。

月の満ち欠け。みなさんは意識してすごしていらっしゃいますか?

私は、仕事帰りには空を見上げて、雲や月を見るともなしに感じながら歩いていることが多いです。

一日が終わり、帰宅して家事をする前の何気ない時間に、空を見上げて、雲の様子や空の高さに、微妙な季節の移り変わりを感じたり、空気の香りや湿度、風を感じながら歩いたり。。。

その中でも、何気なく月を見上げることはとても多くて「あの輝きは満月だわ~」とか、「針のような新月の鋭角な光って、身が引き締まる感じ~」などなど感じながら、歩いたりしています。

 

さて。今日はお休みで自宅にいましたのと、あいにくの曇り空で新月は残念ながら見ることが出来ませんが、7月23日の今日は、「しし座の新月」ということで、占星術関連のブログでは大きく取り上げられていますね。

とても重要な日らしいです^^

私は太陽が天秤座で月がやぎ座。ホロスコープを見ても、実はしし座はひとつもなくて、自分にない要素ではありますけれど、大きな流れのなかでは、今日という日はひとつのポイントだと思って、こうやって久しぶりに日記を書きはじめることにしました。

 

と言いますのも、私の中でここ3年ほどの大きな流れに、先月、この6月末で区切りがつきまして、7月前半は一休みの感覚でゆっくり目に過ごしていました。

7月前半にはこれまでの流れを総括するようなアドバイスをいただいたこともあり、8月は動きたいからそろそろ一休みも一段落で、再出発かな?と感じていたのです。

 

その流れの中でのこの「しし座の新月」ですから、今日という日を大切にしたいと、昼間はノートに今年の後半のことを書きだしてみました。

 

 

リセット。頭の切り替え。流れを整えて、2017年後半をどう生きるか。

 

 

そんな区切りの日となりました。

 

しし座の満月。個性の時代だそうです^^

 

「自分をもっともっと輝かせる」ことに焦点を合わせていく時代だそうです。

 

 

この夏の流れを今夜またイメージして、収穫の秋に向けて、今年の後半を過ごしていきましょう♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。