美しきかな

こんにちは~^^ 智子です。

突然ですがみなさま、美術館や博物館などで展示を見ながら過ごす時間は、お好きですか?

 

私は時々、絵を見に行ったりするのを楽しみにしています。

 

ところで、名古屋にある「徳川美術館」をご存知でしょうか。

 

私は名古屋に来てから知りましたが、ここ数年は近くに住んでいるものですから、ウォーキングで通りかかったり、徳川園のお庭を散策しながらカメラの練習をしたりと、馴染みのある場所となりました。

 

徳川美術館の「美しきかな」という展示、今日まででしたが行ってきました。

 

徳川美術館は、尾張徳川家の重宝である「大名道具」を収蔵している美術館で、尾張徳川家代々に伝わる膨大な収蔵品があるそうです。

昨年公開された国宝「源氏物語絵巻」はじめ、他にも国宝や重要文化財を数々コレクションされているそうですが、折々に展示を見に行きましても、常設展ですら、あれこれと展示されているお品が変わっていたり、いったいどれだけの収蔵品があるのだろうと思っていましたら、HPによりますと1万件あまりとか。。。

 

書物にしてもお道具などにしても、どれもとても保存状態が良く、見ごたえがあります。

 

今回「美しきかな」の展示は見るつもりはなかったのですが、東京にいる実家の母が古典を読むのをライフワーク的趣味としており、今回の図録があれば買って送ってほしいと連絡を受けたので、それならば~と楽しんできたのです。

 

 

2月10日から4月9日までは、徳川美術館の毎年恒例、「尾張徳川家の雛祭り」の展示があります。

 

この展示は毎年、大変見ごたえがあり、多くの方で賑わいます。

 

徳川美術館

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。