深いところの心のあり方で物事は動いていくということ

こんにちは~^^

「朝日を浴びながら」いまこの日記を書いている幸せ。。。。

植物は太陽を浴びて育ちますし、私たちの細胞も、そして心も、陽光を浴びることでなんだか満たされていきます。

風は冷たいながらも、ガラス越しの朝日がやわらかく室内に届き、深く深呼吸すると、こうやって生命があり、こうやって今日も新しい一日を過ごせることに、じわじわと感謝の気持ちが湧いてきます。

 

こういう時は、すっと立って、深呼吸をしながら足裏からエネルギーをぐーーーっと頭上に上げて、また頭上からお日様パワーを下へおろすこと数回。

体もリフレッシュして、気持ちも生き生きとしてきます♪

 

 

さて、本題。

 

「潜在意識」というもの、人の心の実に80%以上を占めていると言われていますが、ふだんあまり意識はできません。

 

顕在意識、表層意識といった、人の心の表面にある意識が、主にいつも自分が感じている心の働きと言われています。

けれど人の心にある深く大きい潜在意識が、意識していてもしていなくて、人の考え方、行動の「元」になっているそうです。

 

昨年、一昨年は、自己啓発系の本もよく読みましたが、どれもこの「潜在意識」ということについてアプローチは様々でしたが触れていました。

 

最近、それを深く感じた出来事がありました。

 

昨年の秋頃でしたか。

 

あることをしたいのだけれど、ロックがかかっていて先に進めなかったことがありました。

そのことを、そのシステムを提供されている会社にお問い合わせして、解決方法も教えていただきましたが、どうしても上手くいきません。

諦めてしまいました。

 

 

ところが先日、ふと思い立ち、再度その件をお問い合わせしたところ、昨年と同じ答えが帰ってきまして

やっぱり同じお返事なのねと思いながら、その通りに進めてみますと。。。

 

昨年、あんなに苦労したことが、ものの数分で「あっ!」っという間に解決して、先に進むことができたのです。

 

 

これこそ、潜在意識の典型的なパターンではないでしょうか^^

 

昨年末の私は、表の意識では「それをしたい」と思いながら、深い潜在意識では「やりたくない。出来るはずない。進めなたくない」と思っていたに違いありません。

 

今年になって、自分の意識が変わったのが自分でもわかり、再度取り組んだところ、ものの見事にさ~~~っとクリアーできました。

 

今の私の潜在意識は「進みたい。出来る」に変わっていることと思います。

 

自分でも、そう、思います^^

 

「現実」というものを動かすのは、このような人の深く大きい潜在意識なのだと、深く実感した出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。