「色」が表す心の中のことを知るおすすめの一冊

こんにちは~^^ 人生のセカンドステージがとても楽しい、智子です。

今日は仕事でしたが、土曜日で早く帰れる日なので少しカジュアルに、ワンピースにカーディガンを着て行きました。

深い青のベースにk水色と黄色のお花の模様が散りばめられたワンピースに、今年とても気に入っている「水色」のカーディガンを羽織っていました。

 

みなさんは、今、どんな「色」が気になりますか?

 

色は「波長」であり、色が心と体に与える影響はとても大きいですよね。

 

最上部の写真、一昨日買った本の最初のページです。

本屋さんでぱらっと見てみたら、「色」のことがとてもわかりやすく、しかも心と体の他方面から解説されていたので、直感的に「これは!」と感じて買って帰りました。

 

この本によれば、直感的に1番目に惹かれる色が、人の意識の表面のわずか10%ほどの部分、「顕在意識」「表層意識」を表し、2番目に惹かれる色が、その下の深い深い、潜在意識の部分を表しているということでした。

 

 

季節外れで、ごめんなさい!

私が1番目に惹かれたのは、このカボチャのような色、「サンフラワーゴールド」でした。

これが今の私の表層意識を表しているということで、この色を選んだ私の心理状況を解説してくれて、さらに、この色を選んだ今の私にいいエクササイズや幸運を引き寄せるポイントなどが解説された、とても面白い一冊でした。

 

幸運を引き寄せて良い波に自分を載せていくのに、こういう方面からのアプローチは私は感覚的にわかりやすく、とても馴染みやすいです。

近くに置いておいて、ぱっと本を開いてその日の気分を占ったり、その色にまつわるエクササイズを楽しんだり、、、

 

色の性格診断書 という本で、昨年末に発売されたばかりの本です。

 

いま、時代は「心」「潜在意識」という部分を普通に会話し合う流れになってきていると感じています。

「色」の大切さ。

インテリアの色や、ファッションの色合いが心に及ぼす影響ということにも、とても興味があります。

 

 

ですので、自分が明るく元気に前向きに過ごしていくのに、「色」のことを知ることって、とても役立つと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。